本規約は、+Cycles運営事務局(以下「当団体」といいます)が提供するソーシャル・ネットワーク・システム「+Cycles」(以下、「本サービス」という)に関して、当団体と本サービス会員(以下「会員」という)との間の一切の関係に適用されます。

本規約における用語の定義は、それぞれ次の通りとします。
・「会員」とは、本規約に同意し会員登録の手続き完了後、当団体の承認を受けて本サービスをご利用になる方をいいます。
・「本サービス」とは、当団体が当サイトにて提供するサービスのことをいいます。
・「コンテンツ」とは、会員等が本サービスのウェブサイトに掲載・送信した画像や文章、言葉、映像等を指します。

第1条(サービス内容)
1.本サービスは、会員間のオフ会やイベント企画の機会を提供するサービスです。 会員は本サービスのSNS機能を利用してコミュニケーションを図り、オフ会またはイベントの企画を行うことが出来ます。それらの手段、開催時期等については公式コミュニティ、もしくは会員同士で決定致します。

2.オフ会またはイベント等の企画の際は、次の事項に同意することが条件となります。
・企画するオフ会またはイベント等について、正確性、適法性、的確性、有用性、明瞭性をもって説明を行うものとします。
・ネットワークビジネスや宗教勧誘、その他法律で禁止されている行為や公序良俗に反する行為を目的としたオフ会やイベント等は登録できないものとします。(当社が不適切と判断したコミュニティ、トピック等について、その情報の登録を取り消すことができるものとします。また、当団体の判断により、会員資格の取り消しも行うことができるものとします。本項に基づく取消によって、会員、サイト閲覧者及び第三者に生じる直接的又は間接的な損害について、当社は一切の責任を負いません)

※上記以外でも当団体が不適切と判断した場合は通知なく削除することがあります。

第2条(規約の適用)
1.この「+Cycles」会員規約(以下、「本規約」という)は、当団体が提供する本サービスに関して、当団体と会員との間の一切の関係に適用されます。また、使い方、よくある質問等の諸規定は、本規約の一部を構成するものとします。

第3条(規約の変更)
1.当団体は、会員の承諾を得ることなく本規約を変更することがあります。この場合に、本サービスの利用条件は、変更後の本規約によるものとします。
2.変更後の本規約は、当団体が別途定める場合を除き、本サイト上のいずれかに表示した時点より、効力を生じるものとします。

第4条(通知)
1.当団体は、本サイト上での掲示や電子メールの送付等、当社が適当と判断する方法により、会員に対して必要な事項を通知します。
2.通知の効力は、当団体が当該通知を本サイト上又は電子メールで行った場合は、本サイト上に掲示した時点、又は電子メールを発送した時点とします。

第5条(会員)
「会員」とは、本規約を承諾のうえ、諸規定に定められた方法によりサービスの利用を申し込み、入会を承認し、退会していない本サービスの利用者をいいます。

第6条(会員資格及び承認)
1.当団体は申込者の本サービス利用申込をうけ、会員ID並びにパスワードを発行します。
2.申込者が次に掲げる各号のいずれかに該当する場合は、会員になることができません。
(1)本規約に同意できない方
(2)会員登録申込内容に虚偽、誤記、又は記入漏れがあったことが判明した場合
(3)過去に本規約違反などにより除名されていることが判明した場合
(4)その他、当団体が会員として不適当と判断した場合
3.入会後であっても、会員が前項のいずれかに該当することが判明した場合、当団体は会員資格の一時停止又は承認の取消を行うことができます。
4.前項による承認の取消までに本サービスの利用により生じた料金等は会員の負担とし、当団体が定める方法で遅滞なく支払うものとします。

第7条(パスワ-ド管理と責任)
1.会員は、自己のID及びパスワ-ドを第三者に譲渡、又は使用させることはできません。
2.会員は、自己のID及びパスワ-ドの管理・使用について一切の責任を負い、その使用に係る一切の債務を支払うものとします。
3.ID又はパスワ-ドの第三者の使用により当該会員が損害を被った場合にも、その帰責事由の有無にかかわらず、当団体は一切責任を負いません。
4.パスワードを忘れた場合、会員は諸規定に定められた方法で、当団体に届け出るものとします。

第8条(変更事項の届け出)
1.会員は、メールアドレス、その他、当団体への届け出事項に変更が生じた場合には、直ちに諸規定に定められた方法で本サイト上で登録情報の変更を行うこととします。
2.登録情報の変更を怠ったために、当団体に損害を生じさせた場合、会員はその賠償責任を負うものとします。また、変更届けの懈怠により会員に不利益が生じることがあった場合、当団体は一切責任を負いません。

第9条(会員の個人情報)
1.当団体は、本サービスの運営に必要な場合を除き、会員の個人情報を第三者に開示又は漏洩しないものとします。
2.個人情報の扱いについての詳細は、「プライバシーポリシー」に準拠します。

第10条(提供サ-ビスの変更)
1.本サービスで提供するサ-ビス内容は、当団体が、その時点で提供可能なものとします。当団体は、本サービスに表示することにより、会員の承諾なく、いつでも提供サ-ビス又はプログラムの内容を変更することができます。

第11条(本サービスの中断)
当団体は、次に掲げる各号のいずれかに該当する場合には、会員に事前に通知することなく、本サービスの提供を中断することがあります。
(1)本サービスのシステムの保守を実施する場合
(2)本サービスのシステムに障害が発生した場合
(3)本サービスの提供が、技術的に困難または不可能となった場合
(4)その他運用上又は技術上、当団体がサービスの一時的中断が必要と判断した場合

第12条(本サービスの終了)
1.当団体は、会員に通知の上、会員に対する本サービス及び本サービスの一部を終了することができるものとします。
2.前項の通知は、本サイト上での掲示又は会員への電子メールの送付によるものとし、その通知の効力は第4条の定めによります。
3.当団体は前項の方法による会員に対する通知の後、本サービスを終了した場合には、会員に対して本サービスの終了に伴い生じる損害、損失、若しくはその他の費用の賠償又は補償を免れるものとします。
4.当団体は、定期若しくは緊急保守又は災害・天災など諸般の事情により予告なく本サービスのサ-ビスを一時的に中断若しくは停止することがあります。
5.いかなる事由により本サービスの遅延、中断又は停止が発生した場合にも、当団体は、これにより会員又は第三者が被った損害について、一切責任を負わないものとします。

第13条(サ-ビスの転用の禁止)
会員は、本サービスの提供サ-ビスの全部若しくは一部、又は本サービスにかかるデ-タを、いかなる方法であれ他に転用し、第三者に提供若しくは使用させること、又は自己若しくは第三者の営業のために利用することはできません。

第14条(利用料金)
1.会員は、本サービスの利用に際して無料で利用できるものとします。

第15条(退会及び休会手続き)
1.会員がサービスの利用停止を希望する場合、退会を選択し、サービスの提供を停止することができます。
2.退会を希望する場合は、本サービスが定める所定の手続きによって申し出るものとし、退会受理された時点で退会できるものとします。
3.退会に際しては、本サービスが定める所定の手続きでのみ受理するものとし、それ以外の手段によって申し出た場合には、退会とみなされないものとします。

第16条(強制退会など)
1.会員が次の各号のいずれかの事由に該当すると当団体が認めた場合、当団体は、当該会員に対する何などの事前の催告・通知なく、IDの使用を一時停止し、又は会員資格を剥奪して強制退会とすることができます。
(1)会員登録時の申告内容に虚偽の申告をした場合
(2)会員規約を遵守しない旨公言した場合
(3)入力されている情報の不正利用又は改ざんを行った場合
(4)ID又はパスワ-ドを不正に使用した場合
(5)本会員規約のいずれかに違反した場合
(6)破損や盗難が度重なるなど、悪質と判断される行為を行った場合
(7)本サービスを使用して違法な行為を行った場合
(8)その他当団体が、会員として不適当と判断した場合
(9)当団体が適切な状態でサービスを提供する事が困難であると判断した場合
2.第1項に該当する会員の行為によって当団体が損害を受けたときは、IDの使用停止又は強制退会の如何にかかわらず、当団体は会員に対し、かかる損害の賠償を請求できるものとします。

第17条(コンテンツに対する責任の所在)
1.当団体は、原則として、会員が本サービスに関連して登録・発信又は掲載したコンテンツの内容、品質、正確性、信憑性、適法性(以下、他人の権利の非侵害を含みます)、最新性、有用性などについては、一切保証せず、一切の責任を負いません。
2.当団体は、会員等及び第三者が当社のコンテンツを利用することにより生じる直接的又は間接的その他いかなる損害についても、当団体は一切の責任を負いません。
3.会員がサービスに関連して発信又は掲載したコンテンツに関する一切の責任は、当該会員が負うものとします。
4.会員は、他の会員等が発信又は掲載するコンテンツに対して、その内容、品質、正確性、信憑性、適法性、最新性、有用性などを、会員等自身で判断するものとします。

第18条(コンテンツの利用)
1.会員がサービスに関連して発信又は掲載したあらゆるコンテンツについて、会員は、当該コンテンツを複製、公開、投稿、第三者への提供、貸与、頒布、送信、送付、譲渡、販売、翻案、翻訳など、無償且つ独占的に、日本の国内外においてあらゆる使用をできる権利、及び第三者に利用させることができる権利を、当団体に許諾するものとし、会員は、著作者人格権を行使しないものとします。ただし、本条の定めは、当団体が別途同意した場合を除き、他の会員や第三者にコンテンツを使用する権利が与えられることを意味するものではございません。
2.当団体の提携先、当団体から業務の委託を受けた代行業者及び当団体から指定された管理者は、会員が提供した情報について、それらを複製、頒布する権利及び削除する権利を有するものとします。

第19条(コンテンツの削除)
1.当団体は、会員が本規約に違反し、又は違反するおそれがある場合、本規約の内容に照らして不適切な行為を行ったと当団体が判断した場合は、会員がウェブサイトに掲載したあらゆるコンテンツを、事前の通知なく、当団体の独自の判断で削除できるものとします。
2.当団体は、コンテンツが当団体のサービス内容として適切でないと当団体が判断した場合、自由に変更や削除できるものとします。

第20条(免責事項)
1.当団体は、本サービスの利用に関して、利用者が被った損害又は損失などについては、一切の責任を負わないものとします。
2.当団体は、本サービスの利用に際して、第3条(規約の変更)、第11条(本サービス提供の中断)及び第12条(本サービスの終了)があった場合に、利用者が被った損害又は損失に対して、一切の責任を負わないものとします。
3.当団体は、利用者が本サービスの利用によって、他の利用者又は第三者に対して損害を与えた場合、その一切の責任を負わないものとします。
4.当団体は、通信回線やコンピュータなどの障害におけるシステムの中断、遅滞、停止、データの消失に関して、会員に生じた損害に対して、一切の責任を負わないものとします。

第21条(損害賠償の請求)
会員が本規約に反した行為又は不正若しくは違法に本サービスを利用することにより、当団体に損害を与えた場合、当団体は、該当会員に対し、相応の損害賠償の請求(弁護士費用を含む)を行う場合があるものとします。

第22条(管轄裁判所)
会員と当団体は、本規約に関連する紛争について、東京地方裁判所をもって専属的合意管轄裁判所とします。

第23条(附則)
平成23年8月11日制定・施行